多肉道 taniku-way

アクセスカウンタ

zoom RSS 球根にタネが出来る季節

<<   作成日時 : 2017/03/14 03:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今はラペイロージアやアルブカの一部が咲いてはいますが、早咲きの冬型球根コーナーには花がすっかりなくなりました。
現在葉だけが残ったこんな状態。

画像


一部は葉すらなくなってます。
そんな中で、また一部はタネが出来ているようです。

Polyxena sp
画像


種鞘がしっかり育ってきてます。
これはタネが採れますね。

毎年採れそうで採れなかったのですが、ここまで育ったのは初めてなのでたぶん採れるでしょう。
ただ、ポリキセナはタネが採れてもなかなか発芽しないという・・・。
どうなりますかね。

Massonia sp
画像


こちらもバッチリ!
たくさんのタネが採れそうです。

これだけタネが出来ると言うことは、これだけの花が咲いてるってことですよね。
すごい!

Androcymbium sp
画像


これも・・・たぶん・・・。
球根年齢が高くなってきたからタネも出来やすくなってるんですかね。
開花は3年目。
年々タネが出来る量が増えてる気がします・・・と言うか、昨年までは出来そうで出来なかったんですよね。

そんな感じ。

ま、タネが採れて蒔いたところで、それがまた開花球になるまでに3年〜5年はかかるんですよね。
長い・・・。

よろしければ応援ポチッとお願いします!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

別館

球根にタネが出来る季節 多肉道 taniku-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる