ちょっと変わったサボテン

本日はまたしても闇取引。
今年何回目の取引かしら・・・・。

でも今回は、輸入だから安く買える・・・と言うタイプでは無く、輸入じゃないと手に入らないってタイプの輸入だったので外せない!・・・と思ってねぇ。

そんな訳で一風変わったサボテンがいくつか我が温室の仲間入りしました。
まずはこれから。
ゲオメトリクス Tephrocactus geometricus v. fiambalensis Typ2
画像


ゲオメトリクスには色んなタイプがあるので、もっとトゲの無いものが来るんじゃないかと勝手に予想してましたが、そこそこにトゲが生えたタイプだったみたい。
でもトゲが全く無いと某ガガイモと区別つかなかったりするのでこれくらいが1番面白味があるのかもw

根の無いカット苗で送りますよ(The cutting is unrooted)っていう事だったので根出しが大変そうだなぁ・・・と思ってたのですが、ちゃんと根が出てた。
理由は分からないけど良かった良かったw

Cereus tortuosus
画像

これは珍しさでは「たまに見掛けるかな・・・」ってくらい。
見た事あるの人も多いと思います。

たぶんCereus tortuosusと言う種類のサボテンがある訳では無く、鬼面角あたりのCereus種がなんらかの原因で捻れて育ったものを固定したもの・・・・・・・だと思うんだけど詳細は良く知りません^^;;;
誰か教えて・・・・。
ちなみにこれ、実生苗だそうです。

画像

植え付けるときに捻れてるがゆえに持つ場所が全然無くて、何度もトゲが刺さって痛かった・・・・。

Eulychnia castanea fa varispiralis
画像


これもある種のモンスト。
これも詳細は良く知りません。

モンストの究極の形と言って良いかと・・・・。
ホントに面白い形をしていますが、必ずこうなるって訳では無いみたいです。
育ち方によっては福禄竜神や岩石獅子みたいな感じな普通のいわゆるモンスト柱みたいになることもあるみたい。
もちろん途中から変化することもあるので・・・・なんとも安定しない感じですね。

画像


このままこの形を維持して育ってくれると良いんだけど・・・。

以上、輸入苗紹介でした!

あ、そうそう、この取引に際してちょっと二和園さんに行ったのですが、ちょびっとだけ入荷株ありましたよ。
画像

画像


一般栽培家さんが持ち込んだもののようですが、なかなか立派な吉祥冠とその他群生。
すごい綺麗なアガベだったから一瞬買っちゃおうかと思ったけど、自分で育ててなんぼよね。
うちの吉祥冠もいつかこんなにならないかなぁ・・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック