アペンディクラツム

去年秋に蒔いた実生のペラルゴニウムです。

発芽率はかなり良好。
たくさん出た芽がそのまま育って凄いことになってましたが、夏の訪れと同時に葉が枯れ始めて・・・・・。

アペンディクラツム Pelargonium appendiculatum
画像


こんなになってました。

この鉢に何株植わってるのかは数えてないので良く分かりませんが、恐らくは20は超えるのではないかと。
ま、数の問題よりもなによりも、これ生きてるの?ってのが一番の問題だったのですが・・・・。

画像


生きてました!

秋になると緑の芽が芽吹き始めましたよ。
こんなに小さくてもちゃんと休眠するもんだねぇ。

夏の間は半断水。
月に一回くらい鉢全体を素通りするくらいの水をやってました。
それが意味があったのかどうかは分かりませんが、ま、生きてて良かった良かった。

そうなるとこの鉢では手狭に感じるので、よし、根が出る前に植え替えよう!って抜いてみたのがこんな感じ。

画像


大方の予想通り根は死んでいたので短く切り揃えまして、枯れた葉も新芽が伸び始める前にと思って切り揃えました。

そして植え付け。
画像


ざっと数えて一鉢に10本くらい植わってるみたいなので、全部で70本くらいあるのかな?
全部育ったらどないしょ・・・・・。

いや、どうするかはある程度決まってるけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック