ペラルゴにうむ!とりすて!

と言うわけで今日のペラルゴニウムはトリステ。

塊根部がかなり肥大するので有名なペラルゴですが、実際に肥大と呼べるほどに成長するにはかなりの年月を要したりします。
そして更に、塊根部は自生では完全に土の中・・・・と言うのがデフォルトらしく、通常は見えないもののようです。

園芸では無理やり外に出して植えつけるので、塊根が大きいとそれなりの風格が出ます。

ちなみにうちのトリステはまだまだ子供。

トリステ Pelargonium triste
画像


おそらくは鉢の中には親指大ほどの塊根が埋まってるはずです。

ちなみに塊根は埋めないと太らない性質があるので、基本的には埋めてます。

塊根も良いですが、この葉もトリステの魅力のひとつ。
画像


ニンジンの葉のような細かい葉っぱに更にもけもけの毛!
こう言うの好きです!

ところでこのトリステ、ちょっと離れた部分からも芽が出てきてるんですが・・・・。
画像


前回植え替えた時には親指大の塊根だったのですが、これだけ離れたところから芽が出るって事はそれなりに塊根も大きくなってるって事なのかしらねぇ?
土の中の事は一回抜いてみない事にはわからんねぇ。

ま、そのうち植え替えるけん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック