今日は松露玉・・・では無く台木の話

世界最小のサボテンと言われている松露玉。
長期飼育も難しい・・・と言うことで、接木で育てられているものが殆どです。

・・・が、今日はその松露玉では無く、その台木の話。

台木。
接木の具合にもよるみたいですが、台木が仔吹くことは稀にあります。
いや、時には頻繁にあります。

この松露玉の台木も良く仔吹くんです。
Blossfeldia liliputana
画像


養分が仔に行ってしまうと接ぎ穂の成長が鈍るので仔吹いた仔は外してしまうのですが、棘があるとダイレクトにゴミ箱には捨て難いので株元に取り敢えず置いてみたりします。

ところがこの仔、さて捨てましょうと取ろうとしたら動かない。
なに?なんで?
Eriocereus jusbertii
画像


と思ったら、なんと根っこが!

画像


こんな場所からも根っこ出るんだね~。
棘でもなんでも無い場所から2本も根っこが出てます。

生命力すごいね~サボテンって。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック