変な形のペラルゴニウム

Pelargonium crithmifoliumです。

ペラルゴニウムにも色々と種類がありますが、クリズミフォリウムは比較的塊根が出来るほうの種類。
いや、塊根が出来ると言うよりは、茎が太くなると言う方が正しいのかもしれません。

ただし、育て方によっては・・・という注意書き付き。

うちのクリズミフォリウムはこんなになってしまいました。
画像


栄養が良すぎるとこうなる・・・という一例です。
と言うかそもそもこうなる植物なんでしょうね。
時々見かける太くて短くて塊根っぽい感じになってるのは、余程気を付けて伸びないように育てたんでしょうね。

で、こうなってしまってはもうどうにもならないので・・・。
画像


切りました。
これでもしちゃんと芽が出てくるようだったらまだやりようがありますね。

さて、どうなるか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック