ペラルゴニウム カルノーサム!

カルノーサムと言えば和名がしっかり付いてる極々一般的なペラルゴニウム。
言わばペラルゴニウムの代表種ですね。
ちなみに和名は枯野葵。
カルノーサム・・・からの当て字でしょうね、きっと。

さてそのカルノーサム。
成長は早いものの、あまり一気に成長させたくないのでうちでは基本的には何もしないで育ててます。
いや、当然水くらいは遣りますが、ペラルゴニウムは過度に世話を焼くとすぐ徒長するので・・・。

と言うわけでカルノーサム。
うちのカルノーサムは全て実生です。

たくさんありましたがいくつか里子に出したりして残りはこれだけ。
Pelargonium carnosum
画像


カルノーサムは厳しく育てても簡単には死なないので作りやすいですね。

画像


挿木でも簡単に付きますが、挿木株は幹が太らないのでやはり実生がいい。
と言うか個人的には挿木のペラルゴニウムにはなんの価値もありませんね。

そんなこんなでカルノーサムは好きなので、今年もまたタネを蒔きました。
画像


順調に発芽してます!
楽しみ楽しみ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック