実生袖ヶ浦

袖ヶ浦のタネを頂きました。

その袖ヶ浦の現況です。
Eriocereus jusbertii
画像


こんな感じ。
とても良く育ちますね、さすがに。

成長は早いし生存率も高い。
さすが優秀な台木です。

きっともっと上手い人が育てれば一年で台木として使えるくらいに成長しそうな感じ。

画像


形もちゃんと袖ヶ浦。
6稜くらいありそうです。

ところで5月の記事で袖ヶ浦じゃないよと教えてもらったニセ袖ヶ浦。
こんなになってます。


三稜柱
画像


結局成長点は全部死んだし上の方が太くなってるし・・・・・。
もうどうしようもないね。

三稜柱と言いつつ四稜あるけど、まぁ少しくらいの違いはね・・・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ガッテン
2018年09月14日 10:46
ニセ袖ヶ浦(三稜柱))いいじゃないですか。
私の場合、細いまま 高さが1mを超えてしまって使い物にならなかった。
H=10cm位でカットしても こんなに太い傍芽が出なかった。
これなら十分使えると思うのですが、どうしようもないとは?

この記事へのトラックバック