デュファレンシス!!

デュファレンシスと言えはアロエ。
デュファレンシスと言えば白いアロエ。

実際うちでは白って感じにはなってませんが、それなりに色の特長が出ている木もあります。
Aloe dhufarensis
画像


結局色はストレス色のようで、若干厳しめに育てたほうが黒味が増したり白味が増したりするようです。
なるほど・・・・。

甘々で育てるとこんな感じ。

画像


結構緑。

ただ、これもまだ小さい木ですし、これからに期待出来ると言えば出来そうな感じ。
真緑って感じではなく若干白い・・・・かな。

画像


ところで中にはこんな木もあります。

画像


一緒に蒔いたタネの一部ですが、随分と上に伸びました。

これもデュファレンシスなんですかねぇ。
何か混じってるのかな?

良く分かりませんが、取り敢えずデュファレンシスとして育てます。

でわでわ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

YKT
2018年11月25日 09:15
文献によるドゥファレンシスとドゥファファレンシスが有ります。
詳しいことは解らんです。

この記事へのトラックバック