葦サボテンの種子

そういえばいつぞやに紹介している葦サボテン。
真っ赤な葦サボテンの和名「梅ヶ枝」。

これこれ。
Rhipsalis ramulosa
画像


見ての通り、常に丸い種子の鞘を付けているのが特徴なのですが、ホントに種子が入ってるのかしら?

・・・と思って中身を見てみました。

画像


これを・・・・。
つぶすと!

画像


確かに黒いタネの粒がいっぱい入ってた!

でもこれ、キウイフルーツなんかと一緒で、べとべとしてるので蒔けるような種子にするために漉したり洗ったり乾かしたりと色々やらないといけないっぽくて面倒ね・・・。
こういうタネはほっとくに限る!

・・・・・・・・・と言う訳で何もしないことに決定しました。

でわでわ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

フラワー
2018年11月10日 04:57
突然のコメント失礼させて下さいm(__)m。
結構前から拝見させて頂いていたんです。
これっていつぞやのリプサリスですか?
厚かましいのだけれどお分けしてもらう事は可能でしょうか?

この記事へのトラックバック