真夏のクラッスラの花

クラッスラと言えば暑さに弱い、だから夏には結構溶ける・・・と言う印象があります。

でもクラッスラは意外と夏に成長するみたいです。

Crassula ausensis v titanopsis
画像


夏に潰れる第一人者。
でも現在花が咲いてます。
ほら、意外と夏に成長してるみたい。

ただ、夏に潰れる第一人者と言うのは人から聞く話で、自分はそれほど夏に弱いとか思って無いんですけどね。
だって夏に潰れたこと無いし・・・。


Crassula tecta
画像


これもやっぱり夏に弱いと言われてる小夜衣。
でもやっぱり咲いてます。
そしてやっぱり比較的元気。

チタノプシスと同様冬型クラッスラとか呼ばれていますが、これを見る限りクラッスラに成長型とか無いみたいな気がしますね。

Crassula elegans
画像


やっぱりやっぱり咲いてます。
これは・・・暑さに弱いのかどうか詳しく知りませんが、見た目の印象は弱そうな・・・。

Crassula corallina
画像


そして夏に必ず溶ける白妙。
こんなのまで咲いてます。

いやこの白妙は既にうちでは3年くらい殆ど管理してないにも関わらず元気です。
むしろ元気過ぎるくらいです。

・・・・・・。

いや、なんか夏に弱いのに頑張って花を咲かせてるクラッスラ・・・みたいな記事になってしまいましたが、これだけ咲いてるって事はクラッスラの花期は今くらいなのかもしれないですよね。

他の家でもチョロチョロ咲いてるみたいだし。
Twitterとかブログとか見てる限りは・・・。


"真夏のクラッスラの花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント