テーマ:アローディア

モンタグナッキーを斬る

今日はアローディア。 つい最近紹介したばかりかと思いますがモンタグナッキーです。 突然ふと思いついたのですが、これ・・・・・。 Alluaudia montagunacii 切っちゃおうかな・・・・と。 枝が二本あるし、これ以上高く育っても手に余るし。 枝の長さ的にもそろそろ切り時かなぁ・・・と。 いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンタグナッキー

今年はあまり紹介しなかった感のあるアローディア。 夏の終わりですがモンタグナッキーでもエントリーしてみようかと・・・・。 ジワジワではありますが育ってるモンタグナッキー。 プロセラと比べると成長速度は遅いですが、アローディアなのでそれなりには早いです。 いや、分かりにくい表現をしましたが、普通に成長します。 プロセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はアローディア。 アローディアと言っても色々ですが、今日のアローディアはフンベルティーです。 トゲバットで有名なアローディア属ですが、フンベルティーはトゲバットと言う感じではないですね。 Alluaudia humbertii フンベルティーはこんな感じでうちでは結構増えてます。 増えてるという言い方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コモサとトロリー

昨日アローディアだったので続けてこんな記事。 同じくアローディア属のコモサ。 Alluaudia comosa 今年は大変調子が良いみたい。 腰水にしたのが良かったのかしら。 順調に伸びてはいますが、やはり・・・・・。 下に伸びますね・・・・・。 どうにか上に行かないものかしら・・・・。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alluaudia dumosa

今日はアローディア・・・の中でも異質な存在、ドゥモーサ。 発音しにくい・・・・。 過去にも同じような記事を書いてると思いますが、アローディアと言えばトゲバット・・・・を覆す存在です、このドゥモーサ。 Alluaudia dumosa 刺はほんの微かにある程度。 触ったところでそれ程痛い思いをするほどではありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二本のモンタグナッキー

アローディアです。 モンタグナッキー。 アローディア属の中でもハート形の葉が特徴の人気のある種です。 Alluaudia montagunacii 実はこの木、結構危なかったんです。 アローディアなんて簡単には死なないだろって気持ちで冬の間の管理が適当過ぎたんですね。 いや、あまり認識してなかったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝ないアローディア

今年もあと僅かとなりました。 例年通りの寒さではないか・・・いやむしろ若干例年よりも寒いか?・・・と思ってる程ですが、実際のところどうなんでしょう? そんな中、例年ならとっくに休眠してる筈の塊根が今年は休眠しません。 特にアローディア。 Alluaudia procera 葉が繁々と茂ってます。 しかもほぼ全ての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フンベルティー植え替え!

アローディアです。 フンベルティー。 細い系のアローディアで、枝がたくさん出るようです、どうやら。 Alluaudia humbertii 現在は3鉢あってこんな感じになってます。 本来なら枝がどんどん伸びるものなのでしょうが、養分が少ないのが水不足なのか上手く育ってないように感じます。 前は良く育ってたんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アローディアの挿し木詰め込み鉢

アローディア。 昨年、枝をバッサバッサと切り倒して地植えにしていたものをそのまままとめて鉢に挿したものがあります。 これ。 Alluaudia procera 今年もしっかり萌芽しているので、どれも発根しているのでしょう、きっと。 って言うかちょっと伸び過ぎになってきたので、今年また上を切るかねぇ・・・。 それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コモサとトローリーの枝が伸びました

棘バットと言えばアローディア。 アローディアの代表格と言えば亜竜木と呼ばれるプロセラですが、今日はそれじゃなくてコモサ。 かつて誰かにコモサはとても気難しいと言われましたが、確かにその通り。 維持こそ出来てますがまともに育ってくれません。 どうしたら良いんでしょうね。 ちょっと育っては止まり、また別の方向に育っては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はまだ結構動いてるコーデックス類

冬です! 寒いです! 今年の冬が特別寒い・・・と言うようなわけでは無いようですが、やっぱり冬はとにかく寒いです! そんな中で、ハウスの中も同様に寒いわけなのですが、今年はなんだか塊根類が例年とちょっと違うようです。 Pachypodium rosulatum spp. gracilius 例年だととっくに休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アローディア?

アローディアと言えばトゲバット。 常識です。 誰もが知ってることです。 ですが、トゲバットじゃないアローディアもいるんです。 Alluaudia dumosa ドゥモーサという、たいそう発声しにくそうな名前を持つこの種は、トゲバットじゃやくてもちゃんとアローディア属の一種です。 と言っても少しトゲがあるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンタグナッキー!

アローディアです。 今年のモンタグナッキーはなんだかイマイチ動きが遅いような気がします。 Alluaudia montagunacii まだ動いてない・・・かな? 通常だと、新梢は小さな葉がつくのですが、まだ出てきません。 もう1本。 こちらは出てきてる・・・と言えるのでしょうか? ま、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーデックスを少しずつ外へ

アデニウムが咲いてます。 もうかれこれ咲き始めてひと月ほど経ちます。 Adenium obesum 綺麗ね~。 Uncarina decaryi ウンカリーナも咲いてます。 ぼちぼちコーデックスの成長期ですね。 気温も上がってきました。 ぼちぼち寒さに強いものから順番に屋外に出して行きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アローディアを収穫しました

記事が遅くなりましたが、そう言えばアローディアを収穫しました。 11月の末くらいでしたかね。 賢明な方はもうお気付きとは思いますが、夏に地植えに挿し木したアローディア プロセラ。 寒くなって来ると葉が枯れ始めましたので取り込み時ですね。 Alluaudia procera さて、特に管理もせずに挿しっぱなしだったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そしてドゥモーサも

昨日の続きみたいな記事ですが、今日はアローディアのドゥモーサ。 フィヘレネンセと同じくディディエレア科の植物です。 え~と、続きと言えばホントに続きで、このドゥモーサも同じくいまいち気難しいんです。 Alluaudia dumosa 症状も全く同じ。 フィヘレネンシスほど短い枝では無いですが、やっぱりある程度のとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロセラ剪定

まぁ毎年やってる事ですがプロセラの剪定です。 実は昨年少しだけさぼったら、さぼった株がにょきにょきと物凄い伸びまして鉢が立たなくなりどうにもならなくなったと言う事がありまして、今年はしっかり剪定しよう。 そんなわけで現在1番長いのはこんなになってます。 Alluaudia procera 手で持って更に鉢を奥に向かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっとアローディアの芽が出てきました

やっとこさアローディアの葉が出てきました。 今年は遅かった印象・・・。 Alluaudia procera 上のは萌葉が始まってないにも関わらず屋外に出しておいた木ですが、温室の中の木も同時に萌葉しました。 外と温室では昼間の気温はかなり違うと思うけど、気温を基準に萌葉してるわけじゃないのかね。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふんべってるティー

さて、アローディア。 去年は満足に植え替えも出来ず、今年と危ういんじゃないのか!?ってくらいのところで踏ん張って植え替えました! 踏ん張ってるティー! Alluaudia humbertii これです! アローディアのフンベッテルティーです! いや嘘です! 名前は若干違います! もうこの鉢に何年居るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気難しいコモサ!!

お疲れ様です! 今日はアローディア コモサ。 なんでもたいそう気難しいアローディアなのだそうです。 Alluaudia comosa 挿し木で頂いてきてから長らく根も葉も無かったのですが、今年の春に無事葉が出まして、まぁ育ってはいるんだなぁ・・・・・と言う感じで。 結局抜いてみるまでホントに根が出てるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アローディア 晩夏の植え替え

さて、今年はかなり遅くなりましたがアローディアの植え替えです。 もう秋ですが、ま、アローディアなら強健だから大丈夫だろうと・・・そのくらいの気持ちです。 あわよくば植え替えなくてもきっとなんとかなる。 特にプロセラは・・・。 プロセラと言えば去年は殆ど剪定すること無く植え替えたので、伸び過ぎて収拾が付かなくなったものが数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はイマイチ調子の出ないドゥモーサ

アローディアです。 ちょっと珍しいのかな、ドゥモーサです。 今のところ毎年それほどストレスも無く順調に育成してます。 今年も春先に萌芽が始まりました。 Alluaudia dumosa よかよか、今年も順調ね・・・・なんて思ってたのですがどうやらそうでも無い・・・・。 この後、新芽はどんどん伸びていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春だからドゥモーサ

またしても萌芽記事ですが、春だから毎年そんなもんです。 若干春と言うのもおこがましい季節になってきましたが・・・・。 毎年同じような記事を書いてますが、同じ株の萌芽っつっても毎年ちょっとずつ違っててそれはそれなりに興味深いんです。 そんなわけで今年のドゥモーサの萌芽はひと味違います。 ・・・・・・・・・ひと味だけ違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Didiereaceaeお目覚め

さて今年も例外無くディディエレアが目覚めました。 ま、例外があっても困るんですが、その点この科は比較的毎年ちゃんと目覚めてくれます。 と言う訳でまずは基本のこれ。 プロセラ Alluaudia procera 強健種と言っていいでしょうアローディアのプロセラ。 出たばかりの葉はまだ緑も薄くて微かに毛が生えてるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすがにボチボチ休眠期

冬です。 夏成長型の多肉植物は休眠する時期です。 でも、ビニールハウスの中で加温していると、なかなか休眠に入ってくれなかったりするんですよね。 中には結局休眠しないまま春を迎えるのも居たりして。 そんな感じなのですが、一部を除いて殆どは休眠期に入ったようです。 と言う訳で今日はこの時期じゃないと見れない緑の葉が無い株の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ寝ないアローディア

冬です。 夏成長型の植物は殆ど葉を落として休眠に入りました・・・・・が。 まだ寝ないアローディアが居ます。 そもそもアローディアはうちでは意外と反応が早いほうで、プロセラなんかの一般種はもうほぼ葉が落ちたと言っても良いでしょう。 いや、まぁ温室なのでまだ完全に休眠に入ってはいないようですがね。 で、話は戻ってまだ寝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年のアローディアの成長

アローディアです。 今年は春に早々挿し木をしたのですが、これが挿した枝と切られた元。 亜竜木 Alluaudia procera いや、これだけじゃ無いんですがね。 こんな鉢がたくさんあるんですがね。 そしてどのくらい大きくなるものか試してみよう・・・と切らなかった株がこれ。 この写真、鉢を畑の土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風変わりアローディア

・・・・と言う感じで何度も紹介しておりますが、ホントに風変わりなアローディア。 ドゥモーサです。 現在の様子はこんな感じ。 ドゥモーサ Alluaudia dumosa 3号鉢から地上1mくらい伸びてます。 明らかに鉢が小さい。 想像以上に成長が早くて、気がついた頃には鉢が小さくなっていました。 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コモサ発根!

春先のまだ寒い頃にカットして頂いてきたディディエレア科の二点。 コモサとトロリー。 たしかトロリーがディディエレアでコモサはアローディア・・・かな。←属名 トロリーの方は頂いてきてほんの一ヶ月くらいした頃ちょっと良さげな感覚があって、たぶんその頃根は出た模様。 この辺の記事にて報告しております。 トロリー Di…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フンベルティー

遂にこの日がやってきました! いままで他のアローディアのおまけでしか紹介されなかったフンベルティー単独の記事です! いやおまけどころか他のアローディア全部紹介してるのにこれだけハブられる事もしばしば・・・・。 その度に里親の某ランドオーナーに怒られてみたりとか・・・・。 まさかこんな日がこようとは! と言うわけで本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more