テーマ:マッソニア

マッソニアも咲き始めました

マッソニアです。 ポリキセナもマッソニアになったんだかなんだか・・・・そんなような噂も聞いたような聞いてないような・・・・。 マッソニア属はドンドン統合されて増えてるのかもしれません。 いや、逆だったかなぁ・・・・・マッソニアがポリキセナになったのかしら? 良く分からないので各自調べてください。 取り敢えずここではマッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その他の球根

昨日はアルブカでしたが、今日はその他の球根。 主にマッソニア。 まずはこれ。 ポリキセナ マウガニーと札が立ってるマッソニア。 Massonia sp たしか去年はピグマエアの花が咲いたような記憶。 つまりspですね。 ま、これはこれで良いのですが、面白い形になってます。 なんだろね、これ。 Mas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も咲いてるホワイトヘッディア

今年も咲いてます、ホワイトヘッディア。 実際には既にホワイトヘッディア属が無くなってマッソニア属に変属になってるので名前が変わってますが・・・。 今年もやっぱりこんな花。 Massonia bifolia これがグングン伸びていくわけなのですが・・・。 面白くない・・・。 最初に咲いた頃は変な花だと思いつつち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッソニアの花

うちにはいくつかのマッソニアがあります。 出どころはそれぞれ色々ですが、あまり名前が確定しているものがありません。 つまりsp・・・なんですよね、全て。 まずはこちら。 Massonia sp 花だけ見るとピグマエア。 でも、ピグマエアの葉はもっとエグいボツボツがあるはずなのでピグマエアでは無いですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球根発芽

今年の冬型球根! とうとう大幅に発芽しだしました! Polyxena ensifolia 昨年、可愛い花をたくさん咲かせてくれたエンシフォリア。 たくさん発芽してきました。 今年はまだ植え替えしてないのですが、もう時期的に無理かなぁ・・・。 植え替えてないだけに分球した分からジャンジャン芽が出て鉢いっぱいにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッソニアにタネが出来てました

冬型球根の今期最終記事になりますかね。 マッソニアです。 Massonia sp デプレッサの札が付いてますが、花の形を表している札で、実際にはspです。 そのマッソニアspにはタネが付いてました。 やっぱり球根にはタネが出来ますね。 でもこれが育って咲くまでに何年もかかるんですよね~。 テンションが持続す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

球根にタネが出来る季節

今はラペイロージアやアルブカの一部が咲いてはいますが、早咲きの冬型球根コーナーには花がすっかりなくなりました。 現在葉だけが残ったこんな状態。 一部は葉すらなくなってます。 そんな中で、また一部はタネが出来ているようです。 Polyxena sp 種鞘がしっかり育ってきてます。 これはタネが採れますね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッソニアRS2が咲きました

マッソニアです、実生の。 今年は咲かないだろうと思ってたのですが、spが一本だけ咲きました。 実生3年目ってとこですかねぇ。 今年咲くか来年咲くかって感じだとは思いますが、今年は一本だけ。 それも一輪だけ。 Massonia RS2 取り敢えずではあるものの花が咲いたことにより、ある程度種類が特定出来ました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッソニア 祭りの後

マッソニアの花は終わったようです。 今年は良く咲きました。 マッソニアの花が終わるとどうなるでしょう? タネが出来ます。 たぶんこの花殻の下にチラチラと見えてるのが種鞘なんだと思います。 Massonia sp そう言えば去年も花は咲いたけどタネは採れなかったなぁ・・・。 それとも出来てたのに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びふぉーりあ

ホワイトヘッディアです。 うちでは珍しい毎年花が咲く球根。 花が咲く球根はいいですね! ・・・と言いたいところですが、このホワイトヘッディアという奴の花は、花らしく無いと言うかあまり綺麗じゃないんです。 ほら。 Massonia bifolia あ、何度も言ってますがこのホワイトヘッディア、名前が変わってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッソニアspが咲きましたが・・・

数日前の記事だと思いますが、マッソニアspの話をしました。 そのspが咲きまして、ある程度種類が判明しましたのでお知らせ致します。 蕾の時期は結構長くて、徐々に開いていくのですが・・・。 Massonia sp 咲くときは一気に! いや、一つずつ徐々に咲いていくようです。 で、種類がどうだったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そしてマッソニアspが3種類

うちにマッソニアspが3種類あります。 たぶん3種類・・・。 全て貰い物ですが、苗で貰ったものとタネで貰ったものと・・・。 どれがどれだったかは忘れました。 まずはこれ。 ポリキセナ マウガニーと言う名前でいただいたもの。 明らかにポリキセナじゃないし明らかにマッソニアです。 つまりマッソニアsp。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球根の発芽する季節

昨日はマッソニアを植え替えましたが、つまりはそんな感じで冬型球根の季節です。 どんどん芽が出てきています。 これはマッソニア。 Massonia sp 昨日とは違うマッソニアspです。 これは既に蕾が出来ていますのできっとそのうち咲きますね。 まだまだ先ですが。 花が咲くまではどのマッソニアspなのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッソニアspの植え替えが若干遅めです

実はもう結構前の話で、既に結構育ってたりするので記事自体が遅いのですが、今年は若干ですがマッソニアの植え替えが遅かったんです。 ところでなんだかうち、マッソニアspが数種類あって、どれがどのマッソニアspなんだかさっぱり分からなくなってしまっているのですが、たぶんこれは実生したもの。 タネの入手方法は忘れました。 そのまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は球根のタネが採れそうです

球根植物と言えば、比較的自家受粉でタネが出来るものが多いと言う印象。 毎年なんとなく採れそうでいて結局採れない・・・と言うことを繰り返していた球根植物のタネ。 どの球根植物のタネが・・・と言う感じではなく全体的に。 まぁ花もちゃんと咲かなかったりしたしね。 そんな球根のタネですが、今年は何となく採れそうな気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びろびろホワイトヘッディア

ホワイトヘッディアがびろびろです。 毎年いまいち上手く育てられなかったホワイトヘッディア。 昨年も花は咲いたものの花の大きさも草体もいまいちで、なんだかつまらないものしか出来ませんでした。 それが実生の経過年数に寄るものか、それとも育て方が悪いのかは良くわかりませんでしたが、今年はかなり上手くいってる気がします。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のホワイトヘッディアは良い感じ

例年、いまいち上手くいかなかったホワイトヘッディア。 毎回説明してますがホワイトヘッディアは現在ホワイトヘッディアと言う名前ではありません。 正確には Massonia bifolia 今年は良い感じです! こんな小さいうちから花芽が出始めました。 面白いけど地味な花・・・。 もっと花茎が上に伸びてくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるくる球根

今年も冬型球根の季節です。 もうここ数年は球根テンションも上がり切らず、なあなあ栽培でかろうじて維持していたのですが、今年は少しやってみようかと言う気になり、少しだけ・・・少しだけ・・・。 そんな感じであまり手も場所もかけられないので、今年は可能な限り露天で雨ざらし。 あまり手がかかると、また嫌になってしまうかもしれないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生の球根たち

そう言えば球根と言えばある年幾つかタネを蒔きました。 貰ったものやら買ったものやら・・・これらも同じく放置してたのでイマイチ覚えてないのですが、幾つか鉢があった中でこれはたぶん実生だろうと思われるものを紹介していきましょ。 マッソニアsp これはたぶん買ったタネね。 マッソニアは動き出しが早いらしく既に根が出てま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球根をいただきました

球根を頂きました。 球根を頂いたのは久しぶりな気がします。 一昨日の記事にも書きましたが球根テンションだだ下がりだったので・・・。 と言うわけで頂いたもの。 まずはこれ。 Albuca concordiana クルクルで有名なアルブカです。 同じく有名なナマクエンシスとは巻く向きが違います。 ナマクエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後のホワイトヘッディア

ホワイトヘッディアです。 その後のって事は当然前の記事があるわけで・・・・。 え~と、こちらです。 花が咲いたらお知らせしますって事だったのでお知らせします! 咲いたんです!!! ほら!! Massonia bifolia ん? 何かがおかしい・・・・。 いや、石が乗ってるのは抜きにしてもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白頭!

直訳がそう意味なのかどうか分かりませんが、今日はホワイトヘッディア。 ちなみにスペルはこう。Whiteheadia う~ん・・・白頭で良いのかな? でもって以前説明しましたが、既にWhiteheadiaと言う名前は失われてます。 現在の名前は Massonia bifolia マッソニア属に転属したのでWhi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年こそホワイトヘッディア

長らくホワイトヘッディアと呼ばれてた某球根植物。 2004年にマッソニア属に統合されたのだそうで名前が変わってMassonia bifolia。 ホワイトヘッディアと言う名前は消滅してしまっております。 でもまだまだホワイトヘッディアと言う愛称(?)で充分通じるみたい。 一昨年・・・かな?某趣味家さんから頂いてきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポリキセナ白花咲きました、

先日お伝えしたポリキセナ。 咲きましたよ~。 白い大きな花束が地面から生えてます。 エンシフォリア Polyxena ensifolia 今年はこれが見事に咲いたけど、他はいまいちだったねぇ。 でも去年植え替えサボったら殆ど咲かなかったからそれよりは全然マシだわ。 そうそう、そしてディープピンクの花も咲き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごい温室訪問

友人に連れられて某県某市にある某収集家のお宅を訪問してきました。 個人のレベルで考えるとものすごい温室だったですよ、ホントに。 まさに多肉界の重鎮って感じです。 温室はこんな感じ。 これひとつだけじゃ無いんですが、既にこの見えてる場所だけで十分広い! これをおひとりで全部管理してるってだけで凄いことですよ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の萌芽

さて、本格的に秋になってきましたよ~。 いや~、楽しいねえ、秋楽しい! 園芸の秋ですよ、まさに。 秋といえばやっぱり冬型球根の目覚め。 早い萌芽のものから既にいくつか紹介してありますが、ここに来て加速かかったみたいに萌芽してるのでやっぱりご紹介! ネタは常に活用しないと・・←ネタ乞食 マッソニア ロンギペス Mass…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

球根類、花後

さて、春の芽吹きが始まって早いものでは開花までしてる今の季節。 この時期になると流石に冬型の球根は殆ど終わったようですね。 秋に咲いた花がその後どうなってるか、お伝えしていきましょう。 ラケナリア ビリディフロラ Lachenalia viridiflora 秋咲きで1番最初に咲いた花です。 綺麗だった花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッソニア開花

もうひと月程前の話になりますが、マッソニアが咲きました。 うちでマッソニアと言えばロンギペスだけです。 昨年は咲いた状態で購入しましたので、今年はある意味初の開花! 我が家では初の開花です! ちゅうわけで昨年は見ることが出来なかった蕾がこんな~。 マッソニア ロンギペス Massonia longipes 秋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

球根の目覚め

先日植え付けた球根が徐々に芽を出し始めましたよ~。 昨年可愛い花を咲かせてくれたポリキセナ。 いやもとい、可愛い花が咲いていたのを買ってきたポリキセナ(^^;) ポリキセナ sp Polyxena sp 今年も咲いてくれるといいなあ…。 なんか二つ出てきたけど・・・二つ咲くの? バリアビリス oxalis v…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の球根植え替え

ちょっと記事が遅くなり過ぎてしまいましたが、幾日か前の話です。 秋になったと同日くらいに、棚の下の下の方にそのまましまい込んだ冬型の球根達。 ぼちぼち起きる時期なので植え替えよう…と取り出してみました。 早くもフライング気味にオキザリスが成長してましたよ(^^;) ナマクエンシス Oxalis namaquensis …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more