テーマ:クラッスラ

チタノプシスのクラッスラ

さてさて、今は冬です。 冬は寒いです。 そして逆に夏は暑いです。 クラッスラは暑さに弱いです。 夏を乗り越えられずに散ったりします。 それがこれ。 Crassula ausensis v titanopsis 昨年株分けしたものですが、油断したらこんな感じに・・・・。 でも良く見ると右側が多少生きてるようなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チタノプシスの株分け苗

クラッスラです。 チタノプシス属ではありませんがチタノプシスです。 ・・・と言うオープニングをもう飽き飽きするほど何度もやりましたが、要するにクラッスラのチタノプシスです。 秋に株分けいたしまして、その株がいくつかは根付いたようです。 Crassula ausensis v titanopsis 前年は失敗してま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チタノプシス株分け

チタノプシスですがクラッスラです。 つまりクラッスラです。 チタノプシスではありません。 いや、違う、やっぱりチタノプシスです。 チタノプシスは属名では無く種名です。 そんなクラッスラのチタノプシス。 数年前に実生した株がこれです。 Crassula ausensis v titanopsis かなり大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チタノプシスのクラッスラ

クラッスラなのにチタノプシスと言う名前が付いてる植物があります。 まぁ要はクラッスラなのですが、チタノプシスっぽい容姿をしてるので誰かがつけたんでしょうね。 名前はともかくとしてそのチタノプシス、見た目が可愛いのでなかなかの人気種です。 ただ、暑さには弱いので夏に死んでしまうケースがちらほら。 うちにあるものも今年は一本やら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クラッスラー

クラッスラです。 暑さに弱いな~、成長遅いな~などなど、いろいろと難しさを感じつつもやっぱり良いですね、クラッスラ。 Crassula cv. Kimnachii 交配種ですが見た目が非常に面白い種類。 去年の秋に買ったものですが、これも夏に弱いのよね~。 紀ノ川 Crassula 'Moonglow' …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片側が赤いクラッスラ

植物と言うのは基本、太陽に向かって伸びていくものです。 みなさんもおそらくは経験があることと思いますが、ときどき鉢を回すと言う事をしないとどんどん偏って伸びていくんです。 いや、全部が全部でも無いですがね。 伸びる草系のものはそうとして、木になる植物などは真上に向かって伸びようとする傾向が強い気がします。 最終的に大きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッグホーンとゴーラム

今年もゴーラムを仕舞う時期です。 クラッスラのゴーラム。 宇宙の木とも呼ばれるごくごく一般的な多肉植物ですが、安価の割には寒さに弱いんです。 Crassula portulacea Golum 実際、ビニールハウスに収容しても葉が落ちたりして若干休眠に近い状態になります。 それどころか枝の先のほうがポロポロ落ちたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏越えクラッスラ

クラッスラと言えば暑さに弱い。 もう多肉界の常識となりつつありますが、まぁ大抵のクラッスラがなんだかんだで暑さには弱いようです。 ただ、弱い弱いと言っても極端に弱いと言うわけではないようです。 今年はほぼ無事に乗り越えたような気がします。 一部、ギリギリだったものもありますが・・・。 Crassula plegma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏のクラッスラの花

クラッスラと言えば暑さに弱い、だから夏には結構溶ける・・・と言う印象があります。 でもクラッスラは意外と夏に成長するみたいです。 Crassula ausensis v titanopsis 夏に潰れる第一人者。 でも現在花が咲いてます。 ほら、意外と夏に成長してるみたい。 ただ、夏に潰れる第一人者と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッスラ特殊

いや・・・違う・・・ クラッスラは確かに特殊だけどそう言うタイトルを付けたかった訳ではなく単なる間違いです。 本当はクラッスラ特集と言うタイトルにする予定で・・・。 いや、でもクラッスラ特集なんて単純なタイトルだと以前にも使ってる可能性大だし、ダブりを防ぐと言う意味でまぁ、このままでもいっか! ・・・と言う感じで始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茜の塔 斑入り

茜の塔と言うクラッスラがあります。 いや・・・・当然ご存知でしょうが・・・・有名なので・・・・。 いわゆる普及種ですな。 うちにもかなり昔から1鉢あります。 Crassula capitella 夏にちょっと弱くていくらか枯れるので一見難のある感じの鉢になってますが、一欠けらでも残ってるとそこからドンドン増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッスラのチタノプシスの

毎度お馴染み、クラッスラのチタノプシスです。 同じような記事を何度も書いているのでタイトルが何度か被ってます^^;; 冬になって、育成が止まると同時にストレス色で良い色が出始めました。 Crassula ausensis v titanopsis 冬育成型のクラッスラなんですがね、さすがに真冬は寒くて成長が止まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉ツアーと言う名目で仲間内で二和園に行ってきました その二

さて、昨日の続き、購入品とその後です。 とっとと購入品から行きましょう。 いや・・・・たいしたものは買ってないのですが・・・・。 Aeonium urbicum 'Sunburst' 最近ちょっとアエオニウムに対して適当に扱い過ぎたかな~と言う思いから全般的に買いなおして・・・・と言う感じで。 いや、そもそもア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買ったときは勢いとか安かったとかそう言う理由だったけど育つに連れて魅力が出てきてお気に入りにな(ry

題名の通りの特集です。 え? 題名が途中で途切れてるって? そう・・・・題名には実は字数制限があった・・・・。 今回初めて知りました・・・・。 では行きましょう! 買ったときは勢いとか安かったとかそう言う理由だったけど育つに連れて魅力が出てきてお気に入りになった多肉特集! 白雪 二和園の秘密の温室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呂千絵の仔吹き

呂千絵です。 久々・・・かな? まだうちにあったんだ・・・ってくらいの古株ですが、まだありました。 でもここ数年動きが無いと言うか、花すら咲かせてません。 全く植え替えもしてなかったのでそれが原因と思われましたので、今年は植え替えました、春に。 で、開花を期待していたのですがそんな事も無く・・・。 そして秋。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙の木

一般的にはこっちの名前のほうが有名なのでしょうか? そもそも花月の変わり葉である本種。 花月は和名ですが、金のなる木と言う別名もあります。 なんだかいろんな名前がある種ですが、どれが一番一般的なんだろう・・・・。 さてその花月・・・・じゃなくて宇宙の木。 今年も寒くなるので取り込みます。 寒さには弱いんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某女史温室

なにかと用事があったりで、二和園かここかってくらい度々訪れているので今更行くたびに記事にするまでも無いのですが、まぁネタになるなら何でも拾うって訳で今日は某女史温室の記事。 相変わらずのネタ貧乏です。 行くたびに新しい鉢が増えてる温室ですが、今回はこのユーリキニア。 モンストの中でも特に株ごとの個性が全然違うユーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柱状のクラッスラ

さて今日はクラッスラ。 柱状になるものを中心に。 紀の川 Crassula 'Moonglow' 古株、紀ノ川です。 上の成長が非常に良く、どんどん上が成長するにつれて頭の重みで真っ直ぐは立たなくなりました。 このまま育てていいものでしょうか・・・・。 それとも頭だけカットする? でもま、やるとしたら秋です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チタノプシスなクラッスラ

題名の通り、クラッスラのチタノプシスです。 意外と気にかけてはいなかったのですが、世間一般では夏に弱いと言う扱いになっているようです。 そもそもこのクラッスラのチタノプシス、実生苗です。 Crassula ausensis v titanopsis 暑さも夏に向けて本格化しつつある今日この頃、例年の如く良い色に染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴワッパー5 ゴーダム!

題名間違えました。 ゴーダムでは無くゴーラムです。 クラッスラ属ですね。 結構大きめのゴーラムです。 比較的寒さに弱いと言われているのでうちでは毎年冬は温室に取り込んでます。 Crassula portulacea Golum さて今年もそろそろ温室から外に出そうかと久しぶりに気にかけたのですが、なんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二和園に行ったのことよ

さて今日は友人連れて二和園行って来ました。 なんだかんだでこう言う企画みたいな物でも無いとなかなか行きずらくなってきてます。 暇が無いという感じでも無いんですが、暇が出来たら植え替えしたい・・・・・という感じ。 たまには訪園しないとね。 取り敢えずとっとと購入品紹介から行ってまおうかしら。 たいしたものは買って無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チタノプシスなクラッスラ

さて、つい先日紹介したばかりな気もしますがクラッスラのチタノプシスです。 特に何かがあったという訳では無いのですが今日は夏対策。 実生三年目、ぼちぼち暑さに耐性が無くなっていく頃かな~・・・と。 なぜか実生苗って幼い頃は暑さ寒さに耐性があるものが多いですよね。 生き残る為のシステムでもあるんですかね? 具体的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬型クラッスラ特集!

さて、ぼちぼち春の訪れ。 そして春が過ぎると夏が来ます。 冬型クラッスラにとっては非常に厳しい季節です。 今年もきっといくつかの冬型クラッスラが暑さにやられてお亡くなりになるのでしょうから、そうなる前に記録だけでも残しておきましょう・・・・って事で特集。 アウセンシス チタノプシス Crassula ausensi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッスラにタネ出来た!?

チタノプシスですがクラッスラです。 まぁこちらの記事を読んで貰えば分かりますがそう言う事です。 で、この記事では結局タネは出来なかった・・・と終わってるのですが、実は後日談がありまして、この後また右側のチタノプシスが咲いたんです。 でもその時は今度は左側の花が終わってまして・・・。 なんだこいつら!交互に咲くのか!?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッスラなのにチタノプシス

今日はクラッスラ。 クラッスラと言えばかなり代表的な多肉植物ですが、その冬型のものはかなり代表的な夏に弱い品種。 夏を越えることすらままならない物も多い中、同じくこれも夏には弱いらしいです。 アウセンシス チタノプシス Crassula ausensis v titanopsis クラッスラ属なのに、同じく多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型緑塔の花が咲きそうで・・・

大型緑塔です。 普通の緑塔と大型のと、最近いろんなパターンで売られていたりしてどれがどれだか分からなくなりつつありますが、いちおうちゃんと大型って事で購入したもの。 おそらくは間違いないんじゃないかなぁ・・・と思います。 その大型緑塔、春になって花をつけようとしています。 蕾が上がってきました。 大型緑塔 Cras…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生のクラッスラ

うちで実生したクラッスラです。 いま丁度一年くらい経ったところですね。 アウセンシス チタノプシス Crassula ausensis v titanopsis 予想外にキレイな感じに育ちましたw 夏が鬼門のクラッスラなのですが、我慢できずに春に蒔いたのですがやっぱり夏が鬼門でしたねぇ^^; クラッスラは秋蒔き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この時期はゴーラムの綺麗な・・・

ゴーラムです。 花月のモンスト種なのですが、ゴーレムじゃないですよ、ゴーラムです。 たまに本気で間違えてる方がおりますが要注意! ・・・と言っても、ゴーラムの意味は良く分かりませんが・・・。 同種の別のモンスト種にホビットってのもあるところからして、もしかしたら指輪物語のGollum(和名ゴクリ)と関係があるのかしら? 学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い忘れを買いに

タイトルの通りの用事で今日も行ってきました二和園。 いや、まそれほど遠いわけでもないので近所に買い物に行く感覚。 忘れ物と言ってもホントに大したものでは無いのでその辺は特に触れずに、今日は禁断の開かずの温室が空いていたのでその中をちょっとだけ・・・・。 あまり出すと怒られるかもしれないのでちょっとだけ。 ほれ! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラッスラの実生

またも春に蒔いた実生のお話。 今年はホントにたくさんタネを蒔きました。 そんな中でも変わり種はこれ。 クラッスラ。 多肉植物を実生する人が多い中、なかなかこれを実生する人は少なかろう・・・。 って言うかそもそもクラッスラはおそらく秋に蒔いたほうが良いのだろうと思います。 暑くなるにつれて調子も落ちてお亡くなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more