棒状のメセン

秋はメセンの植え替えの季節。
と言うわけで今日はフェネストラリア。

フェネストラリア属は凄く種類の少ない属です。
基本的には2種類しかない・・・と思ってます、自分は。
どちらも同じ形の棒状メセンで、頭の上にレンズのようなものが付いてます。

違いはと言うと花の色のみ。
群玉は白い花で五十鈴玉は黄色い花です。

最近は交配種のようなものがいくつか出てきて、変な名前がついた似たようなものが増えましたが、原種はたぶん2種類。

・・・とそんな感じで毎回フェネストラリアの記事のたびにしている説明はこの辺で終わりにしまして、植え替えです。

夏の暑さに弱いことを除けばとても丈夫で育てやすいメセンですが、変な癖があって・・・。

うちでもかつて五十鈴玉がムリムリと増えていたのですが、株分けしようとして分けた鉢は数回試みましたがすぐダメになり、チビチビと分けるからいけないんだ!一気にバラバラにしよう!・・・と分けた暁に全滅しました。
なんでしょうね、移植を極端に嫌うんですかね。
植え替え時期が悪かったのでしょうか?

そんな感じで現在うちにあるフェネストラリアは昨年貰ったもの。
初めての植え替えです。

以前あった五十鈴玉は夏でも問題なかったのですが、今度の頂き物は夏に結構溶けました。
まだらに黒い部分があるのがそれです。
Fenestralia rhopalophylla
画像


ま、生き残ったので良しとしよう。
数の勝利です。

枯葉もあまり弄るとロクなことは無いので、軽く掃除するくらいにしてそのまま移植。
以前の反省も踏まえて今回は根鉢も崩しません。

画像


しっかりとした立派な根じゃないの。
ちなみにこれは五十鈴玉。

そしてこれはファイヤーワース。
交配種なのかしらね。
Fenestraria Fireworth
画像


こっちは更に暑さに弱くて、ダメージが結構大きかった・・・けど生き残った!
生き残れば良いのです、取り敢えずは。

そんなこんなで群玉も含めて3種類植え替えました。

画像


春までにモリモリ増やして、来年は株分け出来るといいよね~。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック