フェネストラリアット

昨日はフリチアだったので今日はフェネストラリア。
どう言う関連性があるかというと単に形が似ているメセン・・・ってだけなのですが、あまりに形が似過ぎているのでよく一緒にされがちです。

成長型も違うフリチアとフェネストラリア。
フリチアと逆でフェネストラリアは冬型なので現在は休眠中?

Fenestraria Fireworth
画像


パッと見は太くて短いフェネストラリア。
フェネストラリア属は確か1種類しかなくて、花の色で2種類に分かれます。
それがこの後紹介する2種類なのですが、そうなるとファイヤーワースって何者?

Fenestralia rhopalophylla
画像


そしてこれがそのうちの1種類。
黄色い花が咲く・・・筈のもの。
フェネストラリアは夏の栽培が難しく、そのせいで殆ど咲かせたことがありません。
それでもまだこの五十鈴玉は育てやすいほう。

群玉は・・・。
Fenestralia rhopalophylla
画像


全滅寸前のところで止まってます。
大丈夫かなぁ・・・。

上手く行くと群玉は白い花が咲きます。

でわでわ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック