その他の球根

昨日はアルブカでしたが、今日はその他の球根。 主にマッソニア。 まずはこれ。 ポリキセナ マウガニーと札が立ってるマッソニア。 Massonia sp たしか去年はピグマエアの花が咲いたような記憶。 つまりspですね。 ま、これはこれで良いのですが、面白い形になってます。 なんだろね、これ。 Mas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルクルがぼちぼち

お世話になっております。 先日紹介させていただきましたアルブカのクルクルですが、ぼちぼち落ち着いてきたので追加記事。 Albuca concordiana なんちゅうか、くるくる度合いはそれほど大したことはないですが、綺麗な形です。 これはこれで良いのではないかと思えるくらいの感じです。 この前出始めだった株も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度こそ本物のエクセルサ?

アロエです。 エクセルサです。 エクセルサと言えば和名 針坊主・・・・だっけ? いや、針仙人でした。 なんにしても名前に針が付くくらいトゲトゲしいアロエ・・・・なはず。 でも育ったアロエは全然刺々しくない・・・・。 Aloe excelsa? っていうか、医者いらずじゃね?これ・・・・ってくらいキダチア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツムがいくつか増えてます

コノフィツム・・・・。 やっぱり苦手で、毎年毎年良いものを頂いては亡くなって・・・・を繰り返してたりします。 昨年はそこそこ成績が良かったのである程度コツを掴んだつもりでいたのですが、今年の夏は相当な猛暑で・・・・・。 結局いくつかのコノフィツムが逝ってしまいました。 もうこうなったら根本的に変えないとダメかなぁ・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドロテアエが花期です

リトープスです。 ドロテアエも色々ありますが今日はリトープス。 リトープスの中でもドロテアエだけが現在咲いてます。 そもそも蕾が上がり始めたのが数日前。 Lithops dorotheae リトープスは蕾が出来てから咲くまでが早いです。 ドロテアエ、いくつかあるので写真が合致してないかもしれません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は夜。

ごめんなさい、本日は夜更新です。 どうにも体調がよろしく無く、熱が出る時期は終わったものの胃が動かないので物が食べられません。 特に仕事を休んだりはしてませんがなんだろう・・・・。 元気がありません。 と言う訳でなんとなくお休みのような記事になってしまいますが簡単に・・・・。 実はここ数日写真も撮ってないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のクルクル

毎年同じような記事ですが、今年も同じような記事です。 くるくる球根の話です。 今年はまだ始動したて。 芽も出たばかりですが・・・・・。 Albuca concordiana 既に緩い感じです。 やっぱり球根は芽が出る前にしっかり植え替えて置き場所も決めてってしないとダメですね。 それをしたところで良いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モナデニウムです!

モナデニウムです。 ルベルム。 思えばもうかなり昔からうちにあります。 Monadenium rubellum 芋は丸じゃ無くいっぱい枝分かれしているみたいな感じの芋。 この枝をどうにかすれば簡単に増やせるらしいですが、今のところやったことはありません。 モナデニウムにしてはハダニも憑かないし植え替えしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

以前報告した実生の塊根植物。 塊根植物・・・・なのかどうかもやや怪しげなのですが、育ってる過程はとても魅力的です。 Erythrina caffra パッと見背ばかりが高くなっている印象ですが、ちゃんと基部も太ってきています。 幼少期だけ基部が太る植物・・・・と言うのは多々あるのですが、これはどうなんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塊根サボテン ペニオセレウス

今日はペニオセレウスの実生。 現在は蒔きっぱなしの状態で、こんな感じです。 Peniocereus greggii この鉢、よく見ると鉢底から塊根が抜け出る寸前で危うい・・・・。 と言う訳で急遽ですが植え替えです。 こんな時期ですが・・・・。 抜いてみたのがこんな状態。 上部よりも根の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お休みツメレンゲ

ツメレンゲは夏型です。 つまり冬になると休眠するわけです。 パキポディウムなどの夏型で冬に休眠するコーデックスは、自生地には四季がなかったりするので野生の状態では休眠などしないものですが、ツメレンゲは日本にも自生している植物なので通常で休眠するものなんでしょう。 つまり休眠させた方が健全に育成する・・・・気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリダ!(オベサ?)

バリダです。 ユーフォルビアです。 二本ありますがどちらも実生したものです。 しかも同時播種。 恐らくは同じ木から採れたタネだと思うのですが・・・・・。 そのうちの一本がこれ。 Euphorbia valida バリダから採れたタネだけにバリダになりました。 まだ花が咲いてくれないのでバリダっぽさが薄いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イネルミス実生

実生のユーフォルビア イネルミスです。 タネを貰って蒔いて結構芽が出たのですが、何だかんだで残ったのが二本。 その二本とも夏の間は順調に成長してましたが、寒くなり始めた頃に一本がダメになりました。 そんな感じで今の鉢はこんな。 端っこに変なコーデックスが生えてるのは気にしないでください。 勝手に侵入したツベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーデックスをしまいます

最近どんどん寒くなってきてます。 まだまだ冬と言う感じではないですが、これから寒くなりそうな感じはひしひしと感じます。 そろそろ寒さに弱いコーデックスはしまっておかないとね。 と言う訳で、毎年毎年しまう場所に苦労するのですが、今年は幸いにも夏にたくさんの鉢が消えたのでたくさん空いてます。 今年の夏は暑かったですからね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬型コーデックス オトンナ

もうぼちぼち冬ですね。 冬型のコーデックスも動き出す季節です。 というかもう殆どは動き始めてるくらいの状況ですが、これも動き出しました。 Othonna cychlophylla 白粉のオモシロ木。 枝がふたつあって枝分かれしているのですが、通常はこの先から葉が出てきます。 が。 今回は横っ面か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルシー錦の仔

ボルシー錦は春に切りました。 春だっけ? 夏かも。 どちらにしても切ったのは結構前の話です。 その後どうなってるかと言うと・・・・。 ボルシー錦 仔はいくつか出てきたようです。 そして目的だった斑がどうなってるかというと・・・・。 ぼちぼち出てるようです。 良かった良かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぐや姫の種子

今日はかぐや姫。 エピテランサですね。 かぐや姫はピンク花なのですが比較的花が見にくく、気が付いたら咲き終わってた・・・なんてことが頻繁にあります。 そして気付いたら・・・・。 Epithelantha micromeris var ungnispina タネが・・・・・。 出来てる? 出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

複隆盤石の交配種

懐かしいサボテンです。 もううちには無いサボテンの複隆盤石。 これこれ。 これ自体は既にないですが、在りし日に碧瑠璃ランポーと交配した実生苗があります。 そもそも複隆盤石と言うのは、ある程度の決まりはあるものの何をどう交配したのか分からないもので、つまりはそこから出てくる仔もどういう特徴が出てくるか全くわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

育たない赤いリプサリス

赤いリプサリスです。 葉挿しだったかな? 頂き物の赤いリプサリス。 比較的成長も早く、ここまでは一気に育った感があります。 Rhipsalis ramulosa 白い実もたくさん出来ました。 ただ、ここから大きくならない。 つまりはこれで最大サイズってこと? 色々調べてみると葉の長さは60cmくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生コミフォラ

今更ではありますが「実生」の読み方は「みしょう」です。 そして実生とは何かというと・・・・ 実生(みしょう)とは、種子から発芽したばかりの植物のこと。子葉や第一葉のある時期を指し、一般にいう芽生えのこと。転じて種子から発芽させて新しい植物体(苗)を得ることをいい、また広義にはそうして得られる成長した植物体をも指す。 Wikip…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more