テーマ:エケベリア

雑草エケベリア

うちのハウスの床には防草シートが敷いてあり・・・・・ました。 いや、今でも敷いてあるのですが、劣化と上に土が乗ってるのとで更にその上に草が生えたりしています。 かつてからセダムのスプリングワンダーや玉つづりが生えていることはお伝えしてきましたが・・・・。 もう収拾がつかないくらいたくさん生えてるのですが・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気が付いたら七福神が・・・

エケベリアです。 久し振り・・・ですかね。 エケベリアの記事のたびに久し振りって言ってる気もします。 さて今日のエケベリアは七福神。 とってもとっても有名なエケベリアです。 多肉植物に興味の無さそうな家の庭にも転がってたりするくらい一般的なエケベリアです。 で、うちの庭にも転がってるのですが・・・・。 気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野ばらの精の花

超久し振りですがエケベリア。 なんかすっかり熱が入らなくなってドンドン無くなって行ってます、エケベリア。 ほったらかしにしてても育つようなものばかりが残っているという現状・・・。 そんななかでもちゃんと花は咲きます。 ほら。 野ばらの精 ちょっとエケベリアっぽくない花、野ばらの精。 これこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綴化の花芽

去年購入したエケベリアです。 モラニーと言えば比較的高価なエケベリアだった気がしますが、これはホームセンターでチョロい値段で買ったもの。 そう言う時代なんですね。 Echeveria moranii で、そのモラニーですが、どう言うわけか・・・。 花芽が綴化しています。 本体が急に綴化したりとか、仔吹きが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅いグスト

グストです。 扱いが雑なので雑にしか育ってませんが、比較的気に入っているエケベリア。 通常のエケベリアと呼ばれるものとはちょっと違って、茎立ちして小さな木のようになって小さなロゼットの葉を付けます。 面白い。 実はグストと言う名前で売られているエケベリアは2種類あるらしく、極々一般的なエケベリアの形をしたグストというのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーコッキーの綴化

エケベリアです。 ピーコッキーと言う名前のエケベリア。 即売会で某園より購入しました。 某園の名前の付け方もイマイチよく分からない時があるのですが、まぁ購入名という事でピーコッキー。 そのピーコッキー、暫くあまり気にしてなかったのですが、気がついたらこんなになってました。 Echeveria peacockii …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エケベリアが動き出してます

最初に言っておきますがうちには珍しいエケベリアはありません。 昨年辺り・・・いや、もうちょっと前くらいかな?エケベリアのウェーブが到来してたようですが少し落ち着きましたね。 その時に作出された綺麗な交配種に物凄い値段が付いたりしてましたが・・・そういうエケベリアはうちにはありません。 ・・・だって高いんだもん! と言うわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七福神を救う

エケベリアの七福神です。 うちにいくつ七福神があるか数えたことは無いのですが、点々とポツポツと色んな場所に置いてあります。 その中のひとつ。 Echeveria secunda(七福神) 完全に放置されてしまった鉢。 完全に茎は枯れてるし、よく見るとコナカイガラムシも憑いてます。 このままだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンテがボロボロです

最近エケベリアが疎かになってます。 夏の間にいくつか傷んでしまいましたが、カンテもその1つ。 ちょっと残念な感じになってます。 茎は完全に枯れてて、状態はかなり酷い状態なのですが、よく見ると既に根が出てます。 これは、今のタイミングなら植え付ければこのまま育つのでは?・・・と思ったので一気に植え付けました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モラニーの花

モラニーも咲いてます。 Echeveria moranii 昨日、ミニマの花をお伝えしましたが、今日はモラニー。 モラニーの花は赤いのね。 色は違えど、ミニマと同じようなエケベリアの花です。 ところでこれ、分頭してない? 成長点大丈夫? さてこのモラニー。 ホームセンターで買ってきたものなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニマ花盛り

ミニマです。 花がすっごい咲いてます! Echiveria minima 全部同遺伝子だから同時に咲いたのか、単にミニマが咲く時期なのかは分かりませんが、3本全てが同時に咲いてます。 いちおう別々の場所から二、三回購入してるので、遺伝子はいくつかある可能性がありますが、放出したりなんなりで1つの遺伝子しか残って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエディングドレス!

好きです。 ウエディングドレス。 エケベリア色々あれど、葉が分厚い系統のものはやはり多肉!って感じがして凄く良いです。 ウエディングドレス、これね。 Echeveria cv. Wedding Dress このエケベリアは単に葉が分厚いと言うだけでは無く、そのエッジにヒラヒラが付いてる! ヒラヒラと言いましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の七変化

七変化です。 以前紹介しましたが季節によって様子がガラッと変わる不思議なエケベリア。 冬あたりはこんな感じに・・・ 七変化 斑が綺麗に入った綺麗なエケベリアって感じがしてましたが、今ではこんな感じです。 なんだか不思議な形の葉っぱ・・・。 ま、そう言うところがこのエケベリアの魅力なんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニマは仔沢山

ミニマ。 一時期品薄で結構高価だったミニマですが、最近では供給も安定してきた上に更に上級の交配種が出てきたりしたので、比較的一般種になりましたね。 それにしてもこのミニマ。 Echiveria minima しっかり育って葉数が増えるとすごく立派になります。 小さくてコロコロしてて葉数が多くて・・・普及種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こじれラウリンゼ

ラウリンゼが拗れてます。 ほら。 Echeveria Laulindsa 拗れた原因はわかりませんが、これだけ拗れてしまったらこのままではもう治りません。 なにが酷いって、全体的な葉焼けなんかもそうですが、成長点の拗れ具合が酷い。 単に成長不純なら大きな問題は無いのですが、バイラスだったとしたら・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調子が良いわけではありませんが、プリンセスパールがいい色です

そう言えば今年はガッツリ遮光をしました。 ビニールハウス全体に20%の遮光。 夏になる前に遮光していい気になってますが、冬の間も日光は結構強いもので、実はすでにすっかり焼けてしまってたりします。 そんな中でエケベリア。 プリンセスパールがこんなです。 Echeveria Princess Pearl 焼けてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぷくぷくアイボリー

ぷくぷくのエケベリアと言えばアイボリー。 もちろん他にもぷくぷくのエケベリアはありますが今日はアイボリーって事で。 ここ数年あまり大きく育てた事はなかったのですが、今年はひとつだけ大きく育ててみました。 あ、いや、育ててみてる途中です。 それでもそこそこに大きくなってきましたよ。 Echeveria Ivory J.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイホンに行ったら当然グランカクタスにも行くでしょ!

と言うわけでグランカクタスガーデンに行ってきました。 昨日のジョイフル本田の続きです。 ジョイホンでナンダカンダと時間を使ってしまったので・・・いや、そもそも目的地はジョイホンだったのでグランカクタスは行っても行かなくても良かったのですが、まぁ行ってきました。 到着時刻4時(夕刻)。 グランカクタスの本来の営業時間は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のうちのエケベリア

今のとか付けちゃったけど特に今に拘っているわけでも無いんですが、なんとなくエケベリア。 エケベリアが一番きれいなのはやっぱ春だけど、春に成りかけた今の時期もそこそこきれいよね。 Echeveria Bluebird ブルーバードは縦に伸びます。 伸びるけど、やっぱりきれいよね~。 ま、伸びたら切ればいいわけで、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エケベリア七変化

七変化と言うエケベリアをご存知ですか? 私は良く知らなかったのですが、知らないままいただいてきましてちょっとビックリしました。 なんと季節によって変化するんです。 名前の通り七変化! いただいて来た時はこんな感じ。 七変化 縮れ葉のようなエケベリアでした。 それが暫くするとこんな感じになって・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の時期のエケベリア

エケベリア! この時期エケベリアは徒長します。 いや、必ずではありません・・・。 うちのような適当な管理をしてると徒長しまくりです。 でも、多かれ少なかれエケベリアは縦に伸びる性質があるもの。 毎年この時期に切り戻すのが一番良いのでは無いかと思います。 エメラルドリップル これは特に伸びた。 伸びやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラウリンゼが立派になりました

ラウリンゼ。 比較的大型のエケベリアですね、最近気付きました。 いや、大型は言い過ぎかな? 中型って感じ? なぜ最近気付いたかと言うと、大きくなってきたから。 エケベリアって鉢増しして育てれば育てるほど大きくはなりますが、遺伝子的に小型のものは3号鉢程度で仔吹き始めるのでそれ以上大きくはなりません。 Echever…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ七周年

それはそうと昨日、あと2日でブログ7周年というメールがウェブリブログから来ました。 そうか・・・7周年・・・・。 この7年間でのこのブログの訪問回数は1,938,793件なのだそうです。 たいして知識も無い役にも立たない初心者園芸家のブログをこんなに続けられたのは読んでいただいてる皆様のおかげです。 間違った情報も色々とお送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二和園にて(買い物編)

やっぱり何となく購入品も載せておこうかな・・・と急に思い立って今日の記事。 二和園、なんだかんだで行くたびに買うものはありますね。 いや・・・久しぶりだからってのもあるかもしれませんが・・・・・まぁ。 阿寒湖 阿寒湖! ぬるぬるツヤピカのコンプト交配・・・・ってどこかに書いてあった。 なるほど。 ウエデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしてもルンヨニーに見えない不明種

ルンヨニーは非常に一般的なエケベリアです。 群生って感じになる程では無いですが、比較的増えやすいし葉挿し成功率も高いです。 一時期うちでは至るところにルンヨニーがあったりした関係で扱いが雑になってたりするのですが、ちゃんと育てればそれなりに綺麗なエケベリアです。 これね、これがルンヨニー。 Echeveria runyoni…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

養老が綴化しました

ピーコッキーです。 養老です。 以前にも説明しましたが、ピーコッキーには大きく分けて二つのタイプがあります。 いや、あるらしいです。 その辺あまり詳しくは無いので信用しないほうが良いかもしれません・・・。 とにかくその1タイプの養老。 これです。 Echeveria peacockii 葉が薄くて緑色の小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉挿しやら胴切りやら

春は胴切り・・・。 ・・・と何処ぞの枕草子みたいな書き出しですが、そうです、春は胴切りです、あと葉挿し。 毎年春にいくつ増やせるかにかかっています! ・・・何が? いや、増やしたところで保険株くらいにしかならないのですが、なんだか楽しいじゃん? と言うわけで色々と葉挿ししたり胴切りしたりしてます。 Ech…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニマにタネが出来たかな?

数週間前ですが、ミニマが咲きました。 エケベリアのミニマです。 Echiveria minima いや、この写真はまだ咲いてませんがこの後咲いたんです! 決して咲いた状態を写真に撮り忘れたわけではありません! 故意にまだ咲いてない花の写真を載せました! 理由は教えません! ・・・・・・・・・・。 例年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロスティーニ!

フロスティーニって知ってますか? フロスティーニとはチャギントンに登場するアイスクリームを配達する機関車。 アイスクリームを作って子供達に配るのが仕事です。 娘がチャギントン好きで、毎日のように観させられてるうちに覚えました。 なんだか、機関車トーマスとかチャギントンとか列車モノ好きなのよね・・・。 ま、この2作品、同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイボリー!

今日はエケベリア、アイボリーです。 Van Keppelさんが作出したアガボイデスの交配種と言うことで、ケペルとも呼ばれてます。 Echeveria cv 'J.C. Van Keppel' 毎年ワラワラと仔吹くんですが、去年はイマイチでしたねぇ。 見るからにアガボイデス系ですが、魅惑の宵みたいに大きくはなりませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more