テーマ:チランジア

ビクトリア!

連日のチランジアです。 購入時ビクトリアーナと言う名前でしたが、実際の名前はビクトリア。 いつもどっちがどっちだったか忘れるのでここでしっかり覚えよう・・・・。 ビクトリアがホントの名前!! ・・・あ、自分への覚書です。 お気になさらず・・・・。 というわけでそのビクトリア。 Tillandsia Vict…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tillandsia fasciculata

実は一時期結構買った気がするチランジア。 だんだん衰退してます。 幾つかは無くなったり失くなったりして、数が減ってます。 そんな感じですが残ってるチランジアもちゃんとありまして・・・・。 Tillandsia fasciculata それらはそれなりにちゃんと育ってます。 そしてこれ・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テクトラム!

そして続けざまに似たような記事行きます! テクトラムです! 昨日の記事のこの写真。 キセログラフィカの隣に写っているのがうちのテクトラムです。 テクトラムと言えば手のひらサイズで丸っこい毛玉みたいで可愛い・・・・と言う印象ですが、うちのは・・・・。 Tillandsia tectorum 大きい!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キセログラフィカ!

すいません、今朝は諸事情により全然時間が取れず、ブログを更新できなかったため本日の更新はこんな時間です。 ズルみたいな時間です。 申し訳ない。 本日はタイトルの通りキセログラフィカ。 うちのキセログラフィカはすっかり大きくなりました。 見て貰えば分かると思いますが、400 x 530くらいのごくごく一般的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルニコーサが咲きました

チランジアです。 いわゆるエアープランツというやつですね。 かつてチランジアの聖地で買ってきたこのベルニコーサ。 パープルジャイアントという名前が付いてる通り、紫がかるのが特長ですが・・・。 Tillandsia vernicosa-Purple Giant 紫がかってはいません。 今年はチランジアの調子があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中心部がちょっといつもと違う雰囲気

チランジアの中でも大物、キセログラフィカです。 大物と言っても大物の部類に入る・・・と言う程度で、きっと自分の知らない大物チランジアが世の中にはいっぱいあるのでしょう・・・と思ったりしておりますが、まぁうちにある中では最大のチランジア。 たゆみまと言うところでたくさん並んでる中から1番小さいのを選んで買ってきたもの。 それが今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤いハリシー

チランジアの調子がいまいちです。 やはりちょっとチランジアの育成環境については見直す必要がありそうです。 栽培法も確立しないまま数だけ増えたので、可哀想にいくつかはダメにしてしまいました。 風通しとか保湿とか課題はたくさんありそうですね。 まずはスペースの確保ですかね。 そんな感じでチランジアコーナーが混沌としてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレプトフィラの横で育っているもの

チランジアを仕舞いました。 寒くなってきたので外に出しているものをドンドンしまってます。 ところで夏に花が咲いたストレプトフィラ。 これです。 Tillandsia streptophylla このまま枯れるかと思いきや、意外にまだ健在です。 どちらにしろ枯れるんでしょうが・・・。 ところでこの鉢に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビクトリアは順調に増えてます

ビクトリアです。 ビクトリアーナだったかな? そんな感じの名前のチランジアです。 イオナンタの交配種だけに育成は比較的容易な気がします。 たいして何もしてないのに花も咲くし仔吹きもします。 Tillandsia Victoria そしてたいして何もしてないのに数年が経過し、仔も数株が付きました。 とても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のブルボーサクランプ

ブルボーサの花が咲きました。 Tillandsia bulbosa チランジアの基本。 花が咲いたら仔が吹いて枯れる。 例外はあるようですが、ブルボーサはきっと基本に忠実です。 つまりこの花が咲いた親株はそのうち枯れる運命かと・・・。 でもって、基本通り仔がたくさん出てきています。 普通がどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンドレアナの花はオレンジ色

アンドレアナです。 チランジアですよね? チランジアの花と言えば最近咲いてるこんなの・・・。 これはつい最近の記事のストラプトフィラの花ですが、こう言うのが一般的です。 ところがアンドレアナの花。 こんなでした。 Tillandsia andreana こういう花もあるんだね~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレプトフィラがやっと咲きました

かな~り前にお知らせしたチランジアのストラプトフィラ。 蕾が出来ましたよ・・・と言うお知らせではなく、これで咲いてる状態なのでしょうか?・・・みたいな記事だった気がしますが、どうやらその時点ではまだ咲いて無かったみたい。 つい最近になって咲き始めました。 Tillandsia streptophylla 紫の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディスティカは常に花が咲いてて仔吹いてます

チランジアです。 ディスティカというチランジアです。 Tillandsia disticha なんとこのチランジア、地面で育つのだそうで・・・。 そういうチランジアって珍しいの? それとも結構あるのかしら? なんにしても着生して育つみたいなのは無理みたい。 そもそも形が着生しそうにないでしょ。 で、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チランジアの着生

チランジアです。 チランジアとは着生植物です。 知ってますか? 知ってますよね。 すべてかどうかは知りませんが恐らくは大半の種類が着生します。 まぁ鉢に植わってないことから想像はつくと思いますが、自然界では風であっちこっち飛んでころころ転がってる訳ではないのですよ。 さて、イオナンタのルブラを流木に巻きつけてから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チランジアを外へ

今年もチランジアを外に出しました。 まだ安全圏とは言い切れませんが、ま、大丈夫だろ・・・ってくらいの気持ちで。 実際、出した翌日に最低気温が5℃を切ると言うタイミングの悪さではあったわけなのですが・・・。 ま、大丈夫でした。 たぶん。 前にも紹介しましたがストレプトフィラは咲きそうです。 Tillandsia str…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セレリアナ開花!?

実はうちにはセレリアナが無かったんです。 幾度か記事にはしましたが、やっぱり夏の暑さに弱いんですよね。 気付いた頃には中が腐ってて・・・と言うパターンで幾つかダメにしました。 中に水を溜めないように逆さにして育てろとか、水を遣った後のケア方法とか、いろいろとあるらしいですが、自分なりの理想の育て方と言うのがありますのでそこは譲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルボーサちゃんと咲いたよ

かなり前に記事にしたブルボーサのその後です。 結論から申し上げますと、咲いてます。 いや、咲いてるみたいです。 って言うか変わってません。 Tillandsia bulbosa これで咲いてる状態なのね、きっと。 なんにしても真っ赤に染まって綺麗よね~。 それからこちら。 ストレプトフィラ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒いけど、ブルボーサが咲くかしら?

久々にチランジアです。 チランジアはうちではなかなか難しいなぁと思って手を出さないでいたのですが、ここ1年くらいでいくつか購入して数が増え、栽培方法も少しですが確立してきました。 そうなると面白くなってくると言うものです。 でも、冬は寒さ対策にガラスケースに入れてしまうので、やっぱりあまり数は増やさないほうが良いのかもしれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チランジアもしまったのです

例によってタイトル被り対策で変なタイトルにしてしまいましたが気にしないでください。 チランジアをしまった記事・・・前にもあったような気がするんだけど・・・←検索しろ うちのチランジア、たくさんはありません。 こんなトレーがたったの二つ三つ・・・・・・いや、四つ・・・五つ・・・。 い、いや、数があるわけではなく大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレプトフィラがかなり育ちました

今年もぼちぼちチランジアを仕舞おうかな・・・と言う季節です。 上着無しでは若干肌寒い、そんな気候になってきましたよね。 うちのチランジアでは今年はこれが一番成長したかな。 Tillandsia streptophylla ストレプトフィラです。 壺型で座りも良いのでとっても好きなチランジア。 それにしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲きそうで咲かないディスティカ

いつだったか・・・たしか夏の始め頃にディスティカが咲きそうですって記事を書いたような記憶があります。 それから数ヶ月・・・。 状態は全く変わってません。 このまま・・・。 Tillandsia disticha これって既に咲いてるの? なんかこれ以上変化があるような気がしないんだけど・・・。 唯一ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビクトリア~な?

でしたっけ?名前。 それともビクトリア? ・・・ま、どっちかです、たぶん。 そのビクトリア、咲きそうです。 なんとなく赤味が強くなって来たなぁ・・・と思ったら。 Tillandsia Victoriana 何か出てきてます。 明らかに蕾ですね。 たぶん咲くんだろうな~なんて経過を見守ってた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チランジアっ子

さて、この時期名物と言いますか、冬にはなかなか難しい企画。 本日はチランジアです。 やっぱりチランジアは暖かい時期のほうが元気がいいですね! 暖かくなったからかディスティカに蕾が付きました。 Tillandsia disticha たぶん初めて見る花、咲くといいなぁ。 イオナンタのバンハイニンギーはやたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温室に置いてあるチランジア

基本的にチランジアの置き場所、現在は露天の木陰です。 当然雨は当たるし風も吹く。 梅雨の晴れ間が若干心配かな~って気もしなくもないですが・・・・まぁ・・・ね。 そして潅水はほぼ毎日。 それで大抵は調子が良いようです。 たまに蒸れに弱い系統のものが若干傷んだりと言うのはありますが、まぁ概ね問題無いですね。 ところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バザールで持ち帰ったもの

本日は昨日の予告通りバザールで持ち帰ったものを。 明るいうちに写真を撮るのが若干大変だったりもしましたが予告してしまったので・・・・。 さて、今回のメインはやっぱりこれですかね。 かめたんBとか言う不思議な札が立ってますが気にしないでください。 要は、うちのパキポから採れたタネを某サボテンランドの巨匠が播種したも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チランジアを外に出しましたよ

さて、今更こんな記事もなんですが、チランジアはとっくに外に出しました。 その時の写真からになりますが、こんなタイミングじゃないとなかなか全体的な写真を撮ったりしないのでこの機会に・・・。 Tillandsia vernicosa-Purple Giant 昨年夏にはすっかり緑になってたパープルジャイアントですが、紫に戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬でもチランジアは咲くらしいです

チランジアと言えば夏! 冬は枯れないように維持するのがメイン! ・・・・と言う気がしていたのですが、そう言う訳でも無いようです。 チランジアをしっかり育てている人のアップする画像なんかを見てると、冬でもなかなか綺麗に育ってまして反省の一言に尽きるのですが・・・・。 うちのチランジアは仕舞い込んでしまったので温度はある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の室内温室

室内温室と言っても室内にあるわけではありません。 我が家にはガーデンルームと言うものがありまして、そのなかに置いてあるガラス温室です。 具体的にどういう環境なのかと言いますと・・・・。 最高気温はかなり高いです。 たぶん晴れた日の昼間は40℃近く・・・・。 ただ、換気扇付いてます。 35℃くらいで換気扇が稼動する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チランジアを仕舞いました室内に

去年は確かここで失敗した。 あれ?一昨年だったかな? 何にしてもチランジアがかつてあった頃の最後の秋。 取り敢えず耐寒性があまり無い事は理解してました。 で、取り込んだのです、小さいビニール温室に。 ビニールが穴だらけな事に気づいていながら。 そしてそのまま冬が来て・・・・・・・。 ま、過ぎたことは忘れましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チランジア、ぼちぼち取り込む時期ですか?

おそらく今年最後であろうチランジアの花が咲いてます。 咲いているのはプルイノーサ。 Tillandsia Pruinosa 比較的長く咲き続けるタイプなのかしら? 既に結構ひと月くらい咲き続けてる気がします。 先っちょのピンク色がとてもきれい。 やっぱりチランジアの開花時の色変化はいいね! で、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more