テーマ:ペラルゴニウム

黒くないペラルゴニウム

かつてこんな記事を書いてます。 https://kamemushi01.at.webry.info/201610/article_29.html 約二年前。 そしてこれがうちに来たのは・・・・。 https://kamemushi01.at.webry.info/201205/article_4.html 2012…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生のカルノーサム。

今日はペラルゴニウム。 カルノーサムです。 去年蒔いたカルノーサムのタネですが、結構成長しました。 Pelargonium carnosum ので、植え替えです。 ペラルゴの成長は早いですね~。 とは言え成長具合はまちまちで。 まぁ実生では当然のようにまちまちが普通なんですがね。 ひとつのキューブ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ペラルゴニウムは秋に目覚めます

タイトルの通りですが、ペラルゴニウムは夏休眠型です。 もしかしたら夏成長型のペラルゴと言うのもあるのかも知れませんが、自分の知る限りでは冬成長型です。 更に言うと一年中休眠しない個体とかもありますが、基本的には冬型です。 つまり夏に休眠して秋に目覚めるわけです。 その萌芽が始まっております、既に。 Pelargoniu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生してますカルノーサム

カルノーサムといっても色んなカルノーサムがありますが、今日のカルノーサムはペラルゴニウム。 某所で入手したタネを去年蒔きました。 その結果・・・・。 Pelargonium carnosum 結構な本数が育っております。 しかも、ここへきて幹もなかなか太く立派になってきました。 やっぱペラルゴはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウム カルノーサム!

カルノーサムと言えば和名がしっかり付いてる極々一般的なペラルゴニウム。 言わばペラルゴニウムの代表種ですね。 ちなみに和名は枯野葵。 カルノーサム・・・からの当て字でしょうね、きっと。 さてそのカルノーサム。 成長は早いものの、あまり一気に成長させたくないのでうちでは基本的には何もしないで育ててます。 いや、当然水くらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウム クリズミフォリウム

今日もペラルゴニウム。 クリズミフォリウムです。 これは頂き物。 Pelargonium crithmifolium 種類的には塊根が大きくなる種です。 ただ、富栄養に育ててしまうとひょろ長く育ってしまうんですよね。 そもそもそれが本来の姿なのかもしれませんが、多肉植物的にはやはりどっしりとした感じに育てたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウム カルノーサム

ペラルゴニウム・・・の中でも人気種、カルノーサムです。 やっぱりペラルゴニウムと言えばカルノーサムでしょ、多肉ファンは! と言うわけでうちのカルノーサムはこれ。 Pelargonium carnosum 芽が出始めました。 冬型多肉植物なので今からが成長期です。 この実生苗、既に4年くらい経ってるかなぁ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変な形のペラルゴニウム

Pelargonium crithmifoliumです。 ペラルゴニウムにも色々と種類がありますが、クリズミフォリウムは比較的塊根が出来るほうの種類。 いや、塊根が出来ると言うよりは、茎が太くなると言う方が正しいのかもしれません。 ただし、育て方によっては・・・という注意書き付き。 うちのクリズミフォリウムはこんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリズミフォリウムの実生苗

ペラルゴニウムです。 昨年、クリズミフォリウムのタネを購入して蒔きました。 実際、数種類を買って蒔いたのですが、発芽の問題で現在あるのはクリズミフォリウムのみ。 他のタネも、同じタネ蒔いた人は発芽してたり、その人はクリズミフォリウムが発芽してなかったり・・・。 発芽の条件はよく分からないし整えるのも難しいです・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴ!ペラルゴ!

ペラルゴニウムです。 かつてはかなりタネが安く手に入ったカルノーサムですが、最近はめっきり高くなりましたね。 それに在庫も少ない・・・って言うか売れてるから買えないだけかもしれないけど。 かつて100粒単位で買って蒔いた実生の残りがいくつかまだあります。 Pelargonium carnosum カルノーサムは幹の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒いペラルゴニウム

黒いペラルゴニウムがあります。 ペラルゴニウムと言えば多肉界では塊根が出来る事で有名ですが、この黒いペラルゴニウムには塊根は出来ないようです。 少なくとも出来てるのは見たことありません。 木肌が黒い色をしているのが特長です。 Pelargonium mirabile 写真で分かる通り、黒光りするほど黒い色が最大の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋ペラルゴニウム!

ペラルゴニウムです。 冬はペラルゴですよね。 既に殆どの木が萌芽して成長を始めてます。 先ずは代表種から。 Pelargonium carnosum 多肉ペラルゴの代表種と言えばやっぱりこれ。 うちで実生した苗ですが、たくさん里子に出したのでもう残り僅かです。 あとはうちに残して、立派に太くなってもらいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリステはちゃんと生きてるみたいです

ペラルゴニウムです。 トリステはペラルゴニウムの中でも塊根が大きくなることで有名ですが、ある程度見栄えがするくらいになるまでには相当な年月がかかります。 手っ取り早く塊根を楽しむには、大きい塊根の株を買うのが1番なのですが、結構高価。 小遣いがスズメの涙な自分としては、そんな高価なものを買えるはずも無く、つまりうちのトリステの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウムが目覚めましたよっと

よっと・・・なんて粋な感じの題名で始まりした本日の記事。 別に粋な気分なわけでもなんでも無く、毎年同じような記事を書いているので題名の被りを防止するためです。 かと言って、昨年同じような策を労じていた場合結局被ってしまうのですが・・・。 だったら検索して確認すればいいじゃない?と言う意見もございますでしょうが、それが面倒だからこそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリステの小芋

ペラルゴニウムのトリステです。 ペラルゴニウムの中でも地下茎が非常に大きくなる事で有名な・・・。 うちのトリステ、購入品ですがなかなか太りません。 ず~っとこんな感じで・・・。 Pelargonium triste でもなんだか変なところから芽が出てたりするので中がどうなってるのかしらと思い、抜いてみたところ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴさんちのカルノさん

実生のペラルゴニウム カルノーサです。 ペラルゴニウムの実生ってうちだけかも知れませんが成功と失敗の差がかなり大きい印象があります。 全く発芽しなかったり凄い発芽したり、突然全滅したり一本も落とさずに成長したり・・・。 で、その最後の一本も落とさずに・・・ってやつが今回のカルノーサです。 強いねこれ。 Pelarg…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか久しぶりですが多肉便なんぞが届いたので紹介

うちには頂き物のペラルゴなんぞがあります。 ところがうちの育成環境が悪いのか・・・いまいちちゃんと育たない。 ちゃんと? いや、ちゃんと育ってるんですが徒長するんです。 こんな感じ。 Pelargonium crithmifelium もっと酷いのなんかはこんな感じ。 Pelargonium mag…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウムのカルノーサム

今日はペラルゴニウム。 その中でもまずは実生のカルノーサム。 一昨年蒔いたカルノーサムが結構大量に育ってます。 Pelargonium carnosum 実生って同じ数蒔いても条件がハマるかハマらないかで全然育つ数が違うんですよね。 いやもちろんベテランになると安定した育成が出来るのでしょうが、自分レベルだとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この秋の萌え画像

題名を見てもらっての通りですがそんな感じの記事です。 萌芽だけを撮影した株がどうにも記事に結びつかないのでこんな感じで活用してみようと・・・・。 そのうち別の記事で使いまわすかもしれませんがご了承を^^; でわまずこれから! Pelargonium mirabile 秋の目覚めと言えばペラルゴニウム! ぺ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウムが目覚める季節

ですよね!秋! 続々とペラルゴニウムが目覚めてます! まずはこれ。 Pelargonium magenteum 頂き物の実生ぺラルゴ。 頂いたときはホントに基部の芋だけしかなかったのに幹がぐ~んと伸びた! さて、どう処理しようかねぇ。 どう処理するのがいいの?ぺラルゴって。 Pelargonium…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アペンディクラツムその後

アペンディクラツムです。 以前の記事はこちら。 そして現在はこんな感じ。 アペンディクラツム Pelargonium appendiculatum 葉が出てるものと出てないものがまちまちです。 前回の9月の記事でちらほらと葉が出始めた冬型のペラルゴニウムですが、何故かなかなか葉が出ないものが多く、最近になってよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウムを蒔きました

って言うかもう毎年蒔いてるんですがね。 ペラルゴニウムのタネって面白い形してるんですよ。 ほら。 カルノーサム Pelargonium carnosum なんだかクルクルしたものが付いてるでしょ。 自然ではこのクルクルが何かの役に立ってるんだとかなんとか。 話によると、このまま蒔くとクルクルと回りながら自…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

実生カルノーサム

ペラルゴです。 ぺラルゴの中でもカルノーサムってかなり一般的な方ですが、一般的であるが故にタネが入手しやすく発芽率も良好、しかも成長もそこそこ早くて、ぺラルゴを実生して塊根を楽しみたいなら打ってつけな気がします。 うちでは昨年春に蒔いたカルノーサムがこんなになってます。 カルノーサム Pelargonium carnosu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴにうむ!とりすて!

と言うわけで今日のペラルゴニウムはトリステ。 塊根部がかなり肥大するので有名なペラルゴですが、実際に肥大と呼べるほどに成長するにはかなりの年月を要したりします。 そして更に、塊根部は自生では完全に土の中・・・・と言うのがデフォルトらしく、通常は見えないもののようです。 園芸では無理やり外に出して植えつけるので、塊根が大きい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴにうむ!みらびれ!

お疲れ様です! 今日はペラルゴ・・・・の中でも一風変わった一品。 ミラビレ Pelargonium mirabile これです。 黒くて太い茎からモケモケの葉。 そこそこ年月を経ないとこんなにはならないんだろうとは思いますが、なかなか面白い形です。 個人的にはペラルゴって、塊根や地上部から開くように葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頂き物ペラルゴのおめざ

秋です。 ペラルゴも起きる季節です。 昨年薔薇好きの方より頂いたペラルゴも育成に拍車がかかってます。 Pelargonium crithmifelium 葉は落ちないまま夏越し。 いや・・・・むしろ真夏でもギンギンに育ってましたよ。 葉もこんな感じで元気いっぱいで。 休眠期間なんて無いのかね、この辺の種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アペンディクラツム

去年秋に蒔いた実生のペラルゴニウムです。 発芽率はかなり良好。 たくさん出た芽がそのまま育って凄いことになってましたが、夏の訪れと同時に葉が枯れ始めて・・・・・。 アペンディクラツム Pelargonium appendiculatum こんなになってました。 この鉢に何株植わってるのかは数えてないので良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いただきぺらるごっ!

実は数日前に某実生マニア&薔薇マニアの方から実生のペラルゴをいただきました。 それはもう大量に実生してる中から塊根が形成されているものだけを送って頂いたようで・・・・・。 山伏天狗 Pelargonium crithmifolium さすが実生上手なだけあってしっかり育ってるペラルゴ。 塊根も結構な大きさになっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴニウムが咲きました

さて、今日はペラルゴニウム。 と言っても、一般的にペラルゴニウムと言われている物とはちょっと違うペラルゴ。 自分的にはペラルゴニウムと言うと、ゼラニウムの親戚で地下塊茎からモサモサの葉が伸びる・・・地下塊茎が太ってきたら地上にも顔を出す・・・と言うような認識なのですが、これはちょっと違います。 ミラビレ Pelargoni…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラルゴ蒔きました

去年の春蒔きペラルゴがなかなかに調子良く育ったので、更に調子に乗って今季秋にもガッツリ蒔いてみました。 秋に蒔いたのはペラルゴニウム アペンドなんちゃら。 アペンディクラツム Pelargonium appendiculatum 発芽率もガッツリです! 比較的広めにばら撒いたつもりなんだけど、成長が早いからも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more